これまでの風俗体験談を履歴書に書くと何枚になるんだろうと、どうでもいいことを考えて掲載するサイトです。

彼女ができない腹いせに風俗へ。

もちろん腹いせとはいっても、嬢に何かするということはしません。彼女ができないから、ただ単に抜いてもらっただけです。僕が使った風俗嬢は、目が大きくて小動物系の子でしたね。胸はBカップくらいで、決して大きくはないのですが、控えめな感じが可愛かったです。僕もこんな彼女が欲しかったなぁと思いつつ、風俗嬢のテクを満喫してました。今回使って思ったのですが、モテないから風俗を使うのって、当たり前ですよね。風俗を使わなかったら、どうやって性欲を満たせば良いのか。自分で夜中にセコセコとシコシコしろっていうのでしょうか。自分一人で抜くってのは、あまりにも寂しすぎるんですよね。でも、女遊びをする男は最低って思っている人も多いし、正直女性の本心がわかりません。「女遊びする人って最低」とかって言う人がいますが、だったら、そう言う本人が抜いてくれるのでしょうか。それって難しいですよね。だから使わせてもらっているだけですよ。あぁ、彼女欲しいなぁ。
都内風俗店の感想レポートを掲載。
風俗店レポート「風俗は平和をもたらす」

今を楽しむために風俗があるのだ。

日本人って、未来のことを考えすぎて心配になっている人が多いなぁって思います。僕の友人には、「未来が不安だから貯金する」って人がいます。しかし、それって本当に無駄だなぁって思います。お金なんて、貯めても貯めても心の不安がなくなることはないし、そもそも貯めているお金って何の効力も持たないですよ。もし日本が不況に陥ったらさらに円の価値が下がるかもしれないし、そもそも自分が未来を生きているかどうかはわかりません。それなら、今を楽しんだ方が良いと思っています。僕はそういった友人とは違って、お金が入ったら風俗へ行って楽しんでいます。お金に余裕があったら海外旅行にも行くし、楽しい時間を過ごしています。一方、友人は好きに使えるお金もなくて、ただ貯金するために働いている毎日。若い時間を欲に任せて使わないと、絶対に後悔すると思います。だからこそ、僕は風俗を楽しみ尽くしてやろうと思いますよ。まだまだ風俗を使って、自分の欲望を開放してあげようと思います。

風俗嬢のイロにわざと引っかかってみた。

風俗嬢の中には、イロをかけてくる風俗嬢がいます。例えば、全然そんな気ないのに「OOさんとなら、もっと親密な関係になっても良いかも」と言ってきたり、「あーぁ、彼氏欲しいなぁ」と言ってきたりする子がいます。実際に僕が体験したことなので、これは事実です。しかし、実際には付き合ってくれる子はほとんどいませんし、風俗に通わせるためのテクニックってことですね。そこで、先日はわざとイロに引っかかってみました。メールもたくさんして、店を一度使って、女の子と付き合えるかどうか検証してみたのです。「前、僕のことを気に入ってくれたみたいだけど、本当に彼氏欲しいなら、僕がなりたいんだけど」と言いました。すると、彼女はギクっとした顔をして、「え、えーっと・・・、業界を卒業したら欲しいかなぁ」と発言。それに続けて「もっと通ってくれたら、早く卒業できるんだけどね」と僕をさらに誘う彼女。今後はメールだけして、通わないようにします(笑)。イロは冷静になれば大丈夫ですよ。